おおぞら保育園 | 園舎について

おおぞら保育園の園舎について

豊かな感性と社会性を育みます

おおぞら保育園の園舎は、ゆったりとした開放感と、天然素材からなるウッディでエコな質感、安全を配慮した細やかな工夫により、より快適で安心してすごせる「やさしい」造りになっています。

  • 写真:保育園のエントランス
    保育園入り口
  • 写真:清潔な建物の内部
    広々とした玄関
  • 写真:遊戯室への廊下
    遊戯室に抜ける廊下
  • 写真:園庭とつながっているテラス
    園庭に抜けるテラス

太陽熱でエコ

太陽熱を屋根から取り込み、冬は床下から室内を暖め暖房。夏はお湯を温めるエネルギーに使います。常に外気を循環させているので、園舎の空気はいつも新鮮です。

壁材は珪藻土

壁には天然素材の珪藻土を使用。シックハウスの原因となるクロスの接着剤(ホルムアルデヒド等)が発生せず、園児へのやさしさを考えた建材をもちいています。

手を挟まれない引き戸

園児が引き戸に手を挟まれないように、低い位置には隙間が用意されています。園児への細やかでやさしい配慮が、けがを未然に防いでいます。

鍵の位置にも配慮

安全のため、外へとつながる扉や窓は、園児の手が届かない高さに鍵がついています。ですので、予期せず外に出てしまうことがありません。

晴れた日は、園庭で元気に

テラスをはさんで面する広い園庭は、たくさんの遊具に囲まれた楽しい遊び場。太陽の光を浴びて、仲良く元気いっぱいに過ごします。また、園庭では盆踊り花火会などのイベントにも使われます。

  • 写真:ブランコで遊ぶ園児
    ブランコ
  • 写真:園庭のすべり台
    すべり台
  • 写真:遊具
    ジャングルジム
  • 写真:園庭のイベント
    盆踊り花火会

保育園のご紹介

Copyright© 2009-, おおぞら保育園. All Rights Reserved.